スニーカー情報 発売情報 転売情報

コンバースは個人輸入出来る? 日本と海外の違いは?

更新日:

海外からコンバースの靴を輸入するのは

伊藤忠が知的財産権、商標権を握ってるので、
ユニオンデファブリカン

転売、販売目的だと、
最悪税関で没収される可能性があります。

CONVERSE 商標権の違い

日本で販売されているコンバースと
アメリカで販売されているコンバースと
は全く別物です。

コンバースの商標権の所有者が違います。
商標権は
日本では伊藤忠商事が、
アメリカなどの海外ではNIKE社が、
所有しています。

日本では伊藤忠商事のグループ会社である、
コンバースジャパンが所有しています。

日本では独自のコンバース商品が企画・販売されおり、
現在、日本で発売中のコンバースは日本でしか販売されていません。

日本でNIKE社による海外製コンバースが
シェアを伸ばしては困るという事で、
伊藤忠がNIKEのグループ会社コンバース製品の
輸入を差し止め訴訟を起こし、
2011年に勝訴しました。

これによって
日本ではアメリカなどの海外で売られている
コンバースは輸入できなくなりました。

日本とアメリカ 製品の違い

一番わかりやすい違いはロゴマーク

ロゴマークの違いは下の写真を見ると分かります。

日本製はロゴマークが ALL★STAR
アメリカ製は CONVERSE ALL★STAR

----実際買うとどうなるのか----

「個人用としての輸入であればOK」

輸入したCONVERSEを販売、転売などせずに自分用として使用するのであれば大丈夫な様です。

しかし、
コンバース製品を輸入すると税関に差し止めされます。
差し止められた場合は、
手続きを踏めば輸入可能なようです。

個人使用であればCONVERSE USAは輸入可能
個人使用の場合でも税関で差し止められる可能性がある
差し止めされても手続きすれば輸入できる。

1、2足であれば税関をそのまま通過し
お咎めなしも結構多いようです。

税関から連絡が来たら、
個人私用だと言って20%ほど関税払えば、
大丈夫な様ですが、没収も若干ありえる様です。

けど、個人が海外のお店から私用で使うものを買って、
伊藤忠にとやかく言われる、筋合いはない(笑)

※もちろん、日本での転売や販売はダメですよ!!
自己責任でお願いします♪( ´▽`)

OFF-WHITE x CONVERSE コラボ
the-10-converse-chuck-taylor

海外抽選方法 日本発送可
SNS抽選はこちら

END抽選はこちら

とりあえず,当たってから悩め!笑

って事で自分は応募完了です!!

Fear of God Essentials x Converse Chuck Taylor 70 Collection

他にもNYで買い付けたスニーカーなど
SnkrsNYCではコンバースをバイマで販売中

このサイトについて

サンプル

Snkrs x Snkrs NYC 準備中

もうしばらくお待ちください。

このサイトについて

サンプル

Snkrs x Snkrs NYC 準備中

もうしばらくお待ちください。

-スニーカー情報, 発売情報, 転売情報
-, , ,

Copyright© SnkrsNYC , 2019 All Rights Reserved.